ロングピロピロとはあのおもちゃのピロピロのことです



    メディアで話題沸騰!エクササイズができる超ロングピロピロ


    ロングピロピロとはあのおもちゃで馴染みのあるピロピロです。口から息をおもちゃに吐き出すと丸くなった先が伸びます。ロングピロピロの何がいいかというとこうした口から息を吐きだす行為が腹式呼吸に繋がります。普通のピロピロとは違いロングピロピロは腹式呼吸専用エクササイズアイテムとして作られた専用商品です。ロングと書かれているようにピロピロの長さは長いです。そのため普通に吹くだけではなく思いっきり吸って吐かないとピロピロは長くなりません。

    この息を吹きかけるのを1日10回は吹く必要があります。腹式呼吸をしようとしているけれどどれだけ息を吐けばいいのかあるいは吸えばいいのか分からない人のための目安になります。また息をコントロールする力も身に付くことが出来ます。私達は何気なしに息を吸って吐きますが、今まで腹式呼吸だったのが口呼吸になってしまった人

    スポンサーリンク

    思うようにお腹に力が入らず口呼吸になる人もいます。口呼吸をすると唇が荒れやすくなり免疫力が弱まりいびきもかきやすくなります。本来の呼吸に戻すためには腹式呼吸の訓練も必要になります。

    ロングピロピロはけんこうはともだちという公式サイトから商品が入荷すれば購入することが出来ます。商品の入荷は9月を予定しているため少し時間がかかります。ロングピロピロは昔のおもちゃと同じように安く390円で購入することが出来ます。ポストに入れてくれるため、用事があって出かけていても問題ありません。商品の価格が安いため送料はかかり770円いります。ただし沖縄だけは1650円送料がかかります。普通のピロピロでも効果はありますが、ロングピロピロで腹式呼吸をした方が呼吸訓練になります。保証はきちんとついていて1年間の交換保証と返品保証がついています。サイズが合わないという悩みや効果がなかったという悩みでも返品はしてくれます。ただ交換するには交換往復送料というものが1100円毎回かかるため注意がいります。

    腹式呼吸がしっかり出来ないとどうなるかというと、ロングピロピロが伸びきらず、途中で戻ります。また寒さに弱い人や運動不足の人にも効果は期待出来ます。横隔膜の筋肉を鍛えることで筋力がつき、息を吐くことで体力を使うからです。ロングピロピロにはきちんと印がついているから、自分がどれだけ腹式呼吸が出来ているか見ながら確認することが出来ます。印はどれも均等についていて3つの印があります。



    Comment 0

    There are no comments yet.

    スポンサーリンク