スローコアで体の歪みを直し長年の不調から解放されましょう。



    姿勢をよくしよう!【スローコア】


    現代人はスマホや携帯、PCを長時間使用する事が多く、その為に健康を害している人が増えています。肩から首にかけて慢性的なコリに悩まされたり、疲れが取れない、夜中に何度も目が覚めてしまうなどの睡眠障害まで引き起こす場合もあります。体全体の症状として、頭痛が続いたり、いつも疲れを感じ、何をしても治らなくなったりします。その原因はストレートネックと言われる、スマホや携帯、PCを日常的に使う事によるうつむき姿勢にあると言われています。正しい姿勢でいる場合の頭の重さは約6キロと言われていますが、うつむき姿勢の場合はなんと20キロにもなるのです。と言う事は、20キロの重さを首が支えていると言う事です。

    ストレートネックとは、湾曲が無くなってしまった状態の首の事を言います。首や肩の筋肉や骨、神経に大きな負担がかかって、自律神経にまで大きく影響してしまいます。自分がストレートネックかどうかをチェックする方法があるので次の方法で試してみて下さい。壁にかかとをつけるようにして、壁を背にしてまっすぐと立ってみて下さい。その時、壁から頭が離れてしまうようなら、それはストレートネックの可能性が高くなります。ストレートネックになると、実に沢山の自律神経系の辛い症状が現れてきます。それらの症状に対する悩みを解消する対策としてスローコアと言うコンディショニング方があります。

    スポンサーリンク

    スローコアの体験者518人中480人、92.7%もの人が非常に満足からやや満足と答えている日本予防トレーニング協会の認定を受けた新しい手法となっています。そのスローコアから、30,000例以上の臨床データを元に作られたスローコア専用枕スローコアピローPRO-EXは首の事を考え脊椎けん引の為の特殊形状の枕を超えた枕です。このスローコア専用の頸椎けん引枕を使ったスローコアエクササイズはストレートネックをはじめ体の歪みや過剰な筋緊緊張を同時にリセットさせる効果があります。体が緊張して力が入ったままの過緊張の状態は寝ている間も続いてしまうので睡眠の質を悪くします。これが自律神経にも影響しさまざまな不調の原因となってしまいまうのです。頸椎の事を考え抜いたスローコアを使い、寝ながら出来る簡単お手軽な脱力エクササイズを体験してみて欲しいと思います。

    揺らし、緩め、整えると言う緊張を緩めるエクさサイズで体の歪みを元の部分から解決で出来るのです。大学教授監修と科学的検証で生まれたスローコア専用ピロー&エクササイズ「スローコアフルパックEX」は公式テキスト、別冊テキスト、特別付録や使い方を説明したDVD,さらに自分の体を知るためのチェックシートなどスローコアのノウハウを知る事が出来る充実の内容になっています。1日たったの7分行うだけなので続けやすく、整体やマッサージに行くより断然費用がかかりません。技術特許も取得しているので品質も安心で確かです。長い間悩んできた体の不調を改善するためにスローコアを体験実感して欲しいと思います。



    Comment 0

    There are no comments yet.

    スポンサーリンク