ミケンディープパッチはヒアルロン酸の針が決め手!



    【刺す化粧品シリーズ】眉間専用ケア商品『ミケンディープパッチ』


    ミケンディープパッチとは、眉間をケアすることが出来る肌用パックです。従来のパックと異なる点としてミケンディープパッチではヒアルロン酸の針を直接肌に突き刺し肌に薬液を浸透させることにより肌質の改善を図ることが出来る点が従来のパックと異なります。この手法で眉間にヒアルロン酸の針を直接注入することにより、肌細胞にヒアルロン酸を浸透させることが可能となったのです。従来のパックではヒアルロン酸を肌の表面から浸透させることで肌質の改善を図ろうとするものが多く存在していました。

    しかしながら、この手法ではヒアルロン酸は人間の細胞の壁を突破できず、ヒアルロン酸が持つ肌のバリア機能の回復の他、新しく肌細胞を生まれ変わらせるには不十分であると分ったのです。そこでミケンディープパッチでは、直接ヒアルロン酸を肌細胞に流し込むことによりヒアルロン酸の吸収力を高めることに成功したのです。ただこのミケンディープパッチ、針を肌に刺すという性質上、少なからず痛みを生じます。ですが出血を伴うような痛みではなく肌の角質層までしか針は浸透しませんので安全性については問題は無いです。

    スポンサーリンク

    このミケンディープパッチは角質の層を柔らかく生まれ変わらせることにより、眉間の折れ癖の他厚い皮膚の層を柔らかくし、お化粧や薬液を浸透させやすくするのが目的の商品です。角質は、熱ければ厚いほど肌は硬くなり、肌が硬くなることで起きる問題としては折れ癖の他お化粧が乗りにくくなるという問題が生じます。各層が厚くなる要因については、肌年齢と共にコラーゲンや肌の栄養となるヒアルロン酸が減少し肌の層が厚くなるのが原因で、肌の層が厚くなることで、問題としてしわのように硬い皮膚が眉間に形成されます。眉間に形成された暑い皮膚を取り去らない限り、乳液や薬液を使用しても肌の層が硬いため十分な薬液や乳液と言う有効成分が肌に浸透しなくなります。

    それを防ぐことを目的として作られたのがこのミケンディープパッチで、年齢と共に硬くなりやすい眉間をケアすることが出来る機能を備えています。この製品は眉間のみに対応した製品ですが、多少皮膚が硬化してもヒアルロン酸の針は角質層まで浸透するよう設計されています。なおヒアルロン酸の針は時間とともに肌に浸透するため、貼り付けて就寝した翌朝にはヒアルロン酸の針はすべて失われ、眉間の角質に吸収されますので、ずっと針が刺さりっぱなしではないです。ミケンディープパッチは年齢と共に硬くなる眉間の角質を柔らかくし、お化粧のノリやシワを改善する新しいパックになります。




    Comment 0

    There are no comments yet.

    スポンサーリンク