METASUはCBD配合フレグランスオイル販売サイトです

    METASU

    CBD配合のフレグランスオイルブランド「METASU」
    METASU
    METASUは、フレグランスオイルとティンクチャーオイルを販売しています。METASUのフレグランスオイルは、「ドレッシング・テーブル」と「イントゥ・ザ・ウッズ」、「サニー・デイズ」、「イノセンス」の4種類の香りが用意されています。

    METASU

    ドレッシング・テーブルは、ジャスミンとハニーサックルをベースとした香りに、ムスクやアップルなどの香りをアクセントとして加えています。フローラルフルーティーで、みずみずしく透明感があり、男女共に好まれる香りです。イントゥ・ザ・ウッズは、木々と草花が香る森の中をイメージした香りです。精油本来の奥深い自然を感じる、リラックスできる優しい香りです。サニー・デイズは、グレープフルーツやラズベリーなどの柑橘系の甘酸っぱさと、ベルガモットやラベンダーなどの爽やかな香りをブレンドした香りです。日常の生活を明るくしてくれるような、みずみずしく、爽やかなフルーティーフローラルな香りです。イノセンスは、ムスクの香りをベースに、ローズの香りをブレンドした甘いウッディーな香りです。シナモンやミントを加えることでスパイシーな香りも楽しめます。

    スポンサーリンク

    METASU

    METASUのフレグランスオイルは、いろいろなシーンで活用できます。香水がわりに利用する場合は、フレグランスオイルを2滴から3滴手首に垂らし、手首や首筋になじませます。マッサージオイルとして使用する場合は、肩の周りや首のまわり、下腹部、腰のまわりへ、なじませながらゆっくり優しくマッサージします。入浴時に活用する場合は、お風呂の浴槽に数滴垂らします。お風呂全体に香りが広がりリラックス効果が期待できます。

    METASU

    アロマオイルとして使用する場合は、ハンカチや加湿器に数滴垂らします。キャンドル、ポット、ストーン、ランプなどのアロマ専用製品でも利用可能です。アロマオイルとして使用する場合は、肌に直接触れないため、CBD成分の効力は得られません。METASUのティンクチャーオイルは、食用のオイルで食事や飲み物に加えて楽しみます。ティンクチャーオイルは500mgと1000mgの2種類があります。METASUのティンクチャーオイルは、MCTオイルを配合してオーガニックに仕上げることで安心して使える製品に仕上げています。無香料のため、料理や飲み物の味が変わることはありません。使うときには、よく降ってから使用します。食事や飲み物に適量を加えます。1日の使用量の目安は5滴から10滴です。

    詳しくはコチラ1

    METASU

    METASU


    Comment 0

    There are no comments yet.

    スポンサーリンク