Mintmeのケアソープでデリケートゾーンに自信を!

    Mintme

    洗うだけで、自信の持てるデリケートゾーンへと導く「Mintme センシティブウォッシュ」
    Mintme
    洗うだけで自信の持てるデリケートゾーンになれると人気なのが、Mintmeです。
    そんな注目されているMintmeですが、どんな特徴がありどんな成分が含まれるのか紹介してます。またMintmeは、どのように使うのかについても併せて紹介していきます。

    スポンサーリンク

    Mintmeの特徴
    Mintmeは臭い、黒ずみ、ムダ毛のケアができるデリケートゾーン用のソープです。

    Mintme

    弱酸性で肌への刺激も少ないと評判なのが特徴で、しっとり洗ってくれるのも特徴です。またMintmeは、使う女性が自信が持てるよう香りや使い心地など、細部にこだわり何回も試行錯誤を開発された商品です。さらにMintmeに含まれる成分には、臭いをケアする植物成分を配合し、黒ずみケアをサポートする成分も配合され、さらにムダ毛処理後の肌を整える成分も配合されているのが特徴です。

    Mintmeの成分
    Mintmeには、カキ果実エキスとチャ葉エキスが配合され、弱酸性です。この2つの成分が配合されることで、原因となる汚れを綺麗に落とし、臭いそのものを抑えてくれます。

    Mintme

    またMintmeには黒ずみをサポートする成分として、カミツレ花エキスとビタミンC誘導体が含まれています。
    カミツレ花エキスは炎症を抑える効果があり、ビタミンC誘導体は色素沈着を防ぎ、メラニン色素抑制の効果が期待できると言われています。黒ずみは下着の摩擦や蓄積されたダメージなので、毎日のケアが継続的なケアが必要になります。しかしMintmeに含まれるカミツレ花エキスやビタミンC誘導体であれば肌に明るさを取り戻してくれ、黒ずみをケアしてくれます。

    そしてMintmeには、ムダ毛処理後の肌を整える成分も配合されダイズ種子エキスが含まれています。
    ムダ毛処理をしてカミソリで剃ることを続けていると、肌ががさがさになることも多いと言われますが、Mintmeに含まれるダイズ種子エキスであれば、ムダ毛処理後の肌を整える効果があります。その理由として、ダイズ種子エキスに含まれる大豆イソフラボンが、肌の老化を抑えるという実験結果が出ているからなのです。
    つまりMintmeなら、ムダ毛処理のあとの肌のことまで考えてくれているということなります。

    Mintmeの使い方
    Mintmeの使い方は簡単です。

    Mintme

    まず適量と言われる100円玉大くらいを手に取って泡立てます。そして優しくなでるようにデリケートゾーンを洗います。ポイントとしては、全身はもちろんのこと、顔にも使うことが可能です。そしてそのあとで、ぬるめのお湯で洗い流すだけです。

    詳しくはコチラ1

    Mintme

    Mintme

    Comment 0

    There are no comments yet.

    スポンサーリンク