H2バブルバスパウダーの水素効果で身も心も健康に!

    H2バブルバスパウダー

    1.2ppmの高濃度水素水入浴剤!H2バブルバスパウダー
    H2バブルバスパウダー
    【読者様の体験談の紹介です】

    少し前から「水素水」や「水素吸引」健康法などが流行り、特に水素水などでは様々な論争が起こりましたよね。実は私も、その効果に実は懐疑的な立場でした。というのも、健康医療関連という職業柄こうした健康法や健康グッズのメカニズムを論理的に証明できてなければ信じられないという、一種の「職業病」を持っていたからなのです。しかしながらこの「H2バブルバスパウダー」は、そんな私でも効果を実感することができ、なおかつ論理的に納得のいくものでした!

    H2バブルバスパウダー

    まず、なぜこの「H2バブルバスパウダー」は良いものなのか。というところから説明いたしましょう。

    スポンサーリンク

    結論から言うと、最も即効性があって最も効果を感じやすいのはこの「水素風呂」タイプだと思われます。例えば水素水と水素風呂を「炭酸」に話を置き換えてみましょう。「炭酸泉浴」と「炭酸水を飲む」というところに分けられますね。(炭酸は二酸化炭素ですので吸引してはいけません!)さて、炭酸泉と炭酸水を飲むのと、どちらのほうが効果があるかと考えるとどうでしょうか?間違いなく炭酸泉に浸かったほうが疲労回復・美肌効果などの効果が著しく現れます。(決して飲むのも効果がないわけではないと思いますが)これは水素系にも同じことが言えます。水素水を飲むよりも、全身で浸かってしまったほうが良いのは一目瞭然でしょう。

    H2バブルバスパウダー

    これを科学的に説明すると、「浸透圧」というものが関係してきます。これは簡単に説明すると、濃度の高い(分子の密度が高い)液体と濃度の低い液体(分子の密度が低い)を半透膜(分子を通す壁)で隔てた場合、密度が高いところから低いところへと分子が移動していくことの圧力の事です。満員電車からホームへと人が移動していくような感じですね!これを水素に置き換えているのがこの「H2バブルバスパウダー」です!H2バブルバスパウダーはその「濃度」に非常に高いこだわりを持っています。入れてからすぐに入浴すると肌にまとわりつくほどの濃さです。

    H2バブルバスパウダー

    さて、濃度が高いと何が起こるのか?先ほどの浸透圧の話を思い出してみてください。私たちの皮膚が半透膜で、その下の細胞が密度の低い場所とすると・・・その通り、水素がどんどん入ってくるわけです!したがって即効性は抜群です。普段の入浴にひと手間加えるだけで、これだけ大きな効果が得られるというわけですね!私も使用していて、やっぱり湯上り後の肌の艶やしっとりさ、身体の温まり方に普段と大きな差が出ている感じがします。翌朝の目覚めもよく、気持ちよく仕事をすることもできます。そんなH2バブルバスパウダー、なんと値段もお手頃価格です…!

    h2bubblebath_19.jpg

    お風呂に入るわけですので水道代というコストはかかりますが、それは日常的な物なので、実質これを入れるだけで効果を実感できちゃうというわけです!実はコストパフォーマンスも水素系では最も安いのでは…?とも感じますね(笑)そんな水素風呂がお手軽に作れる「H2バブルバスパウダー」ぜひ皆様もお試しくださいね!

    詳しくはコチラ1

    H2バブルバスパウダー

    H2バブルバスパウダー

    Comment 0

    There are no comments yet.

    スポンサーリンク