テアテはSNSでも愛用者続出中のニキビ肌用ローション

    テアテ

    天然由来成分90%の化粧水【テアテ】
    テアテ
    『テアテ』は、ニキビの悩みに着目して作られたローションで、そのニキビ肌に悪いと言われる添加物をフリーにしているため、刺激肌の男女にも負担なく使用できるとして評価されています。その添加物としては、合成色素料・合成香料・シリコン・パラベン・紫外線吸収剤・鉱物油・動物性原料という7種類です。肌に対して、色素沈着をもたらす原因にもなると言われているため、ニキビだけでなく、シミやくすみなどにも効果が期待できる可能性有です。また、化粧品とした扱いですから、美肌効果も期待できるように8種類の天然ハーブを配合しており、みずみずしい潤い肌へ導きます。

    テアテ

    このこだわりの天然ハーブの効果としては、保湿、キメを整えることにあります。レモングラス・レモン・セイヨウキズダ・サボンソウ・オランダカラシ・オウバク・ごぼう根・セージというハーブを使用しているので、爽やかな香りで評判も良いようです。

    スポンサーリンク

    また、『テアテ』はニキビに効果的と謳うだけに毛穴を清潔に保つ成分に着目しています。自然のチカラによって素肌が生き生きすると評価されています。ちなみに、『テアテ』は第三者機関にてテストを依頼しています。どれだけアクネ菌に力を発揮するのか検証しており、その結果も大々的に発表しています。『テアテ』を使用した場合のアクネ菌の減少傾向をしっかり証明できています。
    ですから、『テアテ』を使うことにより白ニキビ、赤ニキビ、黒ニキビなど様々なタイプのニキビに効果的ですし、色素沈着にもアプローチするのであればニキビ跡に有用な成分であるのが分かるでしょう。

    tt03.jpg

    アクネ菌の滅菌力によって、気になるのは肌刺激ですが、先にあげたように9種類の天然ハーブの力によって低刺激であることは実証されていますし、保湿力によって健やかな肌に整えてくれます。『テアテ』は男女で使用ができます。ニキビ肌であれば、なかなかメイクを楽しめないでしょうが、すっぴんを晒すこともできないでしょう。ニキビ肌のストレスから解放されたい人にこそオススメできるローションになっています。

    tt04.jpg

    『テアテ』ローションの使い方としては、日常的にこまめに使うことを推進しています。手のひらよりはコットンがオススメですが、適量を肌に馴染ませましょう。手のひらで塗布するならば、手はしっかり洗っておきます。ちなみに、ローションのみでも効果的ですが、『テアテ』ではBBクリームとのWケアができるセットも用意しているので、どうしてもメイクをしなければならない時にもニキビケアができます。それでも不安になるのであれば、『テアテ』の定期プログラムを利用すれば、30日間返金保証がついてきます。使ってみて肌に合わなかった場合や、納得できない場合には30日以内であれば返金ができるシステムです。

    詳しくはコチラ1

    テアテ

    テアテ

    Comment 0

    There are no comments yet.

    スポンサーリンク