バランシングゲルで乾燥知らずの肌に

    バランシングゲル


    バランシングゲル

    バランシングゲル

    乾燥肌の女性の救世主になれると話題になっているのが「バランシングゲル」です。ゲルのイメージは、ポロポロ、モソモソしてくるっていうのがありませんか?このゲルはそれが起こりづらいんです。それでいて、水分と油分のバランスがしっかりキープできるから、乾燥肌で悩まされるバリア機能も低下しづらいのが特徴です。



    ■乾燥肌のためには
    バリア機能を強化するために、セラミドをしっかり肌に与えてあげること、水分と油分のバランスを整えることが大切になるんです。乾燥肌対策をしたい、そうした季節でもありますよね。ポイントはセラミドです。しかも、季節の変わり目でもあるので、なおさら肌は弱ってしまっていますから、シンプルケアをすることが重要になります。「バランシングゲル」はそれを見事にやってのける基礎化粧品です。

    スポンサーリンク

    ■化粧品が腐らない理由
    みなさんが使っている化粧品、使用期限が長くないでしょうか。長期保存に適しているのは有り難みが増すでしょうが、なぜ腐らないのか、疑問に思ったことはありませんか?理由は簡単で、防腐剤が入っているからです。その他にも、界面活性剤や酸化防止剤などが配合されています。もちろん、本来肌には不要なものですが、化粧品として必要にはなる成分でもあります。



    しかし、乾燥肌の場合、肌のバリア機能が弱っている状態ですから、そこに本来不要となる成分入りの化粧品でスキンケアすることは肌へ少なからずともダメージを与えています。乾燥肌にはシンプルなケアを優先させるべきで、バリア機能を高めることを担うのが「バランシングゲル」なんです。「バランシングゲル」は6つの無添加にこだわっていますし、衛生的に扱うためにプッシュ式の容器になっています。なので、肌本来の力を取り戻すよう処方設計された乾燥肌のための基礎化粧品だというのも理解して頂けるはずです。



    ■乾燥から守る成分
    乾燥から守るのに欠かせないのが、
    ・3種類のセラミド
    ・美肌成分のプロテオグリカン
    ・植物エキス
    です。これらによって、肌のバリア機能を高め、うるおいをしっかり閉じ込めることができます。



    ■テクスチャーについて
    バランシングゲル」は、肌のすみずみまでうるおいを届けるのですが、ゲル特有のモソモソ、モロモロ、ポロポロが出てきてしまうのが悩みですよね。「バランシングゲル」はそのテクスチャーにこだわりながらも、肌と同じラメラ構造で仕上げているため、スーッと肌に浸透し、ゲルにありがちなモソモソを出さない魅力もあります。これなら、ゲルをつけてすぐにメイクをほどこすこともできちゃいますよね。乾燥肌に適したもっちりしたゲルなので、うるおい肌を瞬時に維持でき、使い続けることで向上でき、健やかな肌を手軽に目指すことができます。はじめるなら、季節の変わり目の今からです。

    詳しくはコチラ1


    バランシングゲル

    バランシングゲル

    Comment 0

    There are no comments yet.

    スポンサーリンク