萬壽のしずくはジュースや汁物に入れても大丈夫



    【萬寿のしずく】愛されて25周年 7億8,000万本を突破!


    「萬壽のしずく」とタイトルに惹かれてブログを見てみました。この「萬壽のしずく」は青パパイヤが原料の健康飲料です。健康飲料って言うとまずいというイメージがありますよね。確かに昔の青汁は「まずいー!!もう一杯!!」というキーワードで売られていたように健康飲料=まずいというのが一昔前までは定番でした。でも、今は「美味しい」というキーワードで発売されているものが多いですよね。

    でもちょっと待ってください。確かに昔に比べれば美味しくなって飲みやすくなっているとは思います。でも味の好みは人それぞれ違います。みそ汁だけでも好き嫌いがはっきり分かれているんです。美味しいというキーワードに惹かれて購入しても飲んでみたら「うっ!もう飲みたくない!」そういう可能性が0%ではないんです。実際にこの「萬壽のしずく」は青パパイヤが原料との事。青パパイヤってどうなの?と思いながらブログを読んでいました。するとこうゆうキーワードがありました。

    スポンサーリンク

    この「萬壽のしずく」はほぼ無味無臭。そう味がないんです。すなわち水を飲んでいるのと一緒なんです。そしてこの「萬壽のしずく」のもう一つの特徴は真空パックなんです。1本使いきりの真空パックで、インスタントコーヒーのスティックタイプと同じ形状なんです。だから、そのまま飲むというよりも好きな飲み物に入れたり後はお米を炊くときにこの「萬壽のしずく」を1パック入れる。もうそれだけで簡単にしかもおいしく栄養補給が出来てしまうんです。

    青パパイヤにはビタミン、植物繊維、亜鉛、カルシウム、養酸等様々な栄養が含まれています。そして、更に玄米、米ぬか、こんぶ、もずくと入っています。これらは食物繊維も豊富で美肌効果もあるし、もずくに至っては便秘効果も抜群です。青パパイヤの一番の栄養素は酵素なのですが酵素は熱に弱く胃酸で死んでしまいます。でも、この「萬壽のしずく」は5段階発行+1年熟成の工程を経て健康PACに生まれ変わります。健康PACは胃酸で死ぬことは決してなく腸まで届くので効果がてきめんとのことです。

    1日1パック飲んでいただくだけで基本は大丈夫ですが、疲れているときはちょっと量を増やしていただくと疲労回復の効果にもつながります。飲む時間も決まっていないので、ジュースやお茶やコーヒーやみそ汁に入れて飲むとか、ご飯を炊くときに一緒に入れるとか好みで調整して下さい。ご家族の多い方にはボトルタイプのもあるそうです。今までにない健康飲料「萬壽のしずく」。もしよろしければ一度お試しください。



    Comment 0

    There are no comments yet.

    スポンサーリンク